ブログ 楽曲解説

そういうただの恋愛の事情はNo!『レイニーレイニー』楽曲解説

更新日:

今でこそピアノを活かしたハウス系の楽曲は割と得意分野でしたが、この曲以前はてんでダメでした。こんにちは、夕立P(@mofday)です。
今回はぼくの代表作とも言えるであろう(そうあってくれ)『レイニーレイニー』について語ってみます。

レイニーレイニーができるまで

ちょうどその当時は、UTAU音源ライブラリである『緋惺』(音源配布場所:http://mare.ciao.jp/akesato/)のポテンシャルを最大限に発揮できそうな曲を書くというお話があった時で、この音源は和風な雰囲気なキャラ設定だけど声質的にはハウスとかのオシャレでしっとりした曲調が似合うのでは?そこに低音~高音まで、伸びやかなボーカルを活かせたら最高なのでは?と試行錯誤している中でした。
ある日、ぼくは古い友人の誘いでカラオケに行きました。そこでは古い90年代のアニソンとか、いわゆる「オタクソング」的な曲が選ばれる感じの集まりだったのを覚えています。その場で「あの歌をやりたかったのになかった!」とある友人が残念そうにしていました。そこでその曲に興味を持ったぼくは、奥土居美可の『瞬の色を変えて』(『火魅子伝』EDテーマ)を友人から聴かされた時に「これだ!」というインスピレーションが湧いてきたのです。その瞬間に即座に構想メモを書き上げ、遊びから帰宅したら即座に作曲ソフトを立ち上げて半日でほぼ最初の形に仕上がりました。それがこちらです。

低音から高音まで、それぞれの特徴ある声質を映えさせて、かつ伸びやかな声だけではなくスキャットによる発声のきらびやかさも上手いこと表現できた楽曲だと、今でも自負しています。
またこの楽曲にて、P名である「夕立P」をいただくこともできました。元のHNが「タチやん」なので、それとかけたP名なんだろうなぁと勝手に思っています。

レイニーレイニー、それからどうした

それからいくらか時間が経って、自身の技術レベルだの構成だの音選びのセンスだのがちょろっと上がってきた時に「せっかくのこの曲、リファインしたいな……」と思った時に、ちょうど同じようなアプローチで歌わせられたのが結月ゆかりさんでした。こうしてセルフカバーで出来上がったのがこっち。

リファイン前がオルガンメインだったのを、こちらではM1ピアノをメインとしてみました。他にも細やかな調整やブラスソロに手直しが入っていたりします。

更に時間が経って「この曲をみんながアレンジしていったらどんなことになるんだろう」と、EDM系だとよくあるっぽい『1曲のみのリミックスアルバム』を作ってみたりしました。参加していただいたリミキサーの方々には改めて感謝です。
『夕立フィードバック -レイニーレイニーRemix compilation-』

その後、夕立Pとしての最初のアルバム『After Rain』でも結構重要な立ち位置としてアルバムに配置されたり「この曲であなたのことを知りました!」という方もいたりして、なんとまあ色々なご縁のある作品となりました。ピアノを主軸としたオシャレなハウス系の曲が作れるようになったのも、この作品からですね。それまではとっ散らかったジャンルバラバラな曲を量産してましたから……いや、スタイルとしては今もそうなんですけど。

"夕立P" 1stアルバム VOCALOID 結月ゆかり + IAアルバム『After Rain』

Information ロック×ポップス、デジタル×アナログ、テクノ×エピック。 様々なマテリアルを融合させた、新しくも懐かしい夕立Pの楽曲をVOCALOID結月ゆかりとIAがしっとり歌い上げます。 ...

続きを見る

レイニーレイニーの歌詞について

おさらいをしながら解説していますよ。

レイニーレイニー

満たされもしない、乾き切りもしない、まさにグラスの底にあるしずくのような、今の恋愛感情について。
それでも惰性で続けてしまっているあなたとの日々をどうにかしたい……
以前のような、燃えるような恋愛を取り戻したい、でもそれはできるの?と疑問符ばかり浮かんでくる。
でも、昔のような恋を取り戻したいと涙が出てきた時、そんな疑問を蹴っ飛ばして改めて雨の中をあなたに会いに行く。
どうなるかは自分で決めること、ただ、なんにもしないままなのは絶対にNo!

といった歌詞です。涙が溢れてレイニーレイニーって、なんか自分で言うな感はすごいですけどキマってるタイトルじゃないかな~って今でも思っています。

そんなこんなで、むすび

最初の楽曲解説は、代表作『レイニーレイニー』でした。こんな感じで楽曲解説は今後もやっていこうかな~と思いますので、より作品を楽しめるかもしれないコレを、ぜひ今後もワクワクしながら待っていてくださいね。
時々こういうのをやるのをダサいって断言する方もいますけど、いいじゃん人の勝手でしょって。作品で語るのはそうなんだけど、じゃあ作品だけで語らないといけないのかって言ったら、ぼく個人の考え方ではNo!!なのでね!

  • この記事を書いた人

夕立P

2012年頃から、音楽的な素養が全く無い状態からDTMを始める。それから少ししたくらいにアナログでのイラストを描くことも始める。オリジナル楽曲『レイニーレイニー』にてP名『夕立P』をいただきました。 だいたい下手の横好きを自覚しながら、やたらめったに様々な創作分野・ジャンルを渡り歩き続けています。 いま欲しいものリストはこれです。

-ブログ, 楽曲解説
-, , , , , , ,

Copyright© 雨のちまた雨 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.