ブログ 楽曲解説

不器用な僕もどうにか一歩前へ歩き始めたんだ。『ロングロード』楽曲解説

投稿日:

いつまでも終わらないぼくの旅。こんにちは、夕立P(@mofday)です。
今回は自分が作った曲の中でも3本の指に入るほどお気に入りになった楽曲『ロングロード』について解説します。

ロングロードのイメージ

ぼくにしては珍しく、歌詞のテーマがほぼ決まってから制作に取り掛かった楽曲です。曲調としては00年代初期のビーイング系?あたりを意識したつもりです。収録されているアルバム『After Rain』で謳っている「ロック×ポップス、デジタル×アナログ、テクノ×エピック」といった様々なマテリアルを融合させることができたと自分では思っています。

ロングロードができるまで

サウンド面に関しては変なところから着手しています。なんとサブベースのリフから作り始めました。そこからメインとなる、より低音を担うベース・ストリングスのリフ、リズム・パーカス隊と作っていきました
一番最後に作ったギターサウンドについては、実はサンプリングと打ち込みが半々で混ざってます。
ドラムは(実は結構な割合でこういう手法を取っているのですが)アコースティックなドラムにデジタルなドラムを重ねて、複雑なリズムを作った上で4つ打ちの分かりやすいリズムを付け加えることで、あのテイストを演出しました。あとは所々にエピックなパーカスが入ってきますね(映画音楽っぽいズーン……ダーン……してるアレ(伝われ)です)。

ロングロードの歌詞について

おさらいをしながら解説しています。

ロングロード

不器用な自分だけど、周りのみんなも迷ったりしているんだというのに気がついて、それでも生きていくみんなの姿をマネして、一歩ずつ前に進んでいく……という歌詞でした。
つらいことばかりで「泣きたいし止めてしまいたい、それでも続いていく人生という名の長い道」を歌ってもらいました。
お気に入りのフレーズとしては「幼いころの影が僕を責めるんだ」とか「選ぶ道の数きっと無限にある、だから迷うの?」とか。前者は自分の人生観のこともあり、自爆したレベルで刺さりました。

そんなこんなで、むすび

夕立Pとしての1stアルバムの『After Rain』ラストを飾る曲でもありますこちらの楽曲、ニコニコ動画に上がっている(&カラオケで配信されている)のと、ストアで販売されているのとでは音源の違いがあります。前者はもとより、後者はSpotifyやApple Musicでも聴けますし、デジタル販売もされていますので違いを聴き比べていただけたら作者冥利に尽きます。

夕立P 1stアルバム『After Rain』のセルフライナーノーツはこちら。

雨の後の太陽に焼かれて。『After Rain』セルフライナーノーツ

『After Rain』テーマ 眩しい太陽の光に貫かれ、身を焼かれるような人もいます。雨はそんな人にも、そして全ての生き物にも恵みを与えてくれる存在です。『After Rain』のテーマは、そんな生き ...

続きを見る

夕立P 1stアルバム『After Rain』の紹介ページはこちらです。
"夕立P" 1stアルバム VOCALOID 結月ゆかり + IAアルバム『After Rain』

Information ロック×ポップス、デジタル×アナログ、テクノ×エピック。 様々なマテリアルを融合させた、新しくも懐かしい夕立Pの楽曲をVOCALOID結月ゆかりとIAがしっとり歌い上げます。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

夕立P

2012年頃から、音楽的な素養が全く無い状態からDTMを始める。それから少ししたくらいにアナログでのイラストを描くことも始める。オリジナル楽曲『レイニーレイニー』にてP名『夕立P』をいただきました。 だいたい下手の横好きを自覚しながら、やたらめったに様々な創作分野・ジャンルを渡り歩き続けています。 いま欲しいものリストはこれです。

-ブログ, 楽曲解説
-, , , ,

Copyright© 雨のちまた雨 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.